北辰テスト分析(社会編3)

さて、

 

北辰テストの社会の解説・分析を進めていきます。

 

今回は設問の3から。

 

設問3

分野は歴史に入ります。

時代の流れに沿ってそれぞれの時代の特徴を抑えていく問題です。

難易度的には非常に簡単です。

小学校の時にやるような内容も含まれているのでここは落とせないところですね。

 

問1は用語と人物名を入れる問題です。

ⅡのまとめのAに共通してあてはまる語を書きなさい。また、ⅣのまとめのBに当てはまる人物名(みょう字と名)を書きなさい。

 

用語に関しては「大宝○○」とスーパー大ヒントが出ているので間違えようがありません。

人物名に関しても鎌倉時代では最重要人物の一人なので間違ってはいけない問題です。

 

北辰テスト,社会専門,社会指導,塾,学習塾,個別指導塾

10月北辰テスト、社会設問3の資料

8世紀の初め、中国の法律にならって大宝律令が定められた。律令とは、刑罰のきまりと政治のきまりのことである。

これが答えになりますね。

中国の法律にならって決められた法律のようなものです。

細かく言うと「律」が悪いことしたひとの刑や罰を決めたもの。

「令」が政治を行うときの決まり事です。

 

1221年、後鳥羽上皇は幕府を倒すため兵を挙げた。これに対して、源頼朝の妻であった北条政子が頼朝の恩を説いて御家人を結束させ、幕府軍は上皇の軍を破った。

これがBの答えです。

北条政子は鎌倉幕府の将軍、源頼朝の奥さんで、頼朝の死後絶大な力を持った人です。

鎌倉時代において絶対に覚えておかないといけない人物です。

ちなみに北条政子が後鳥羽上皇を破ったこの戦いのことを「承久の乱」と言います。

本来ならこれが問題になるべきものですね。

「北条政子」を答えさせる問題となると一気に難易度は下がります。

だから「承久の乱」は必ず覚えておきましょう!!

 

問2はⅠのまとめの飛鳥時代について書かれたものを選ぶ問題です。

飛鳥時代が分からなくても、「聖徳太子」という名前があるので聖徳太子がいた時代のことを考えてみるとわかりますね。

 

ア、全国の公領や荘園に地頭が置かれるようになり、農民から年貢を取り立てた。

イ、新たな土地の開墾をすすめるため、墾田永年私財法が定められた。

ウ、将軍の補佐役として菅領が置かれ、有力な守護大名がその地位についた。

エ、有能な人材を取り立てるため、冠位十二階の制度が定められた。

 

これ、間違ったら小学生からやり直しです。

中3でこれを知らないとなると本気でまずい。

 

正解は「エ」ですね。

聖徳太子が行ったことで有名なのが

「冠位十二階」と「十七条の憲法」です。

知らないという人は小6の勉強をもう一度してください。

 

選択肢の一つずつを見ていきます。

 

アについて

地頭が置かれたのは「鎌倉時代」

 

イについて

墾田永年私財法が定められたのは「奈良時代」

 

ウについて

菅領が置かれたのは「室町時代」

大名がいる時点で飛鳥時代ではないですよね。

 

問3はまとめられた文と資料の組み合わせを選ぶ問題です。

それぞれの文化とそれに対応する資料を選ぶので少し難しいですかね。

ここでは平安時代のことについての組み合わせが分かればOKです。

 

北辰テスト,社会専門,社会指導,塾,学習塾,個別指導塾

10月北辰テスト、社会設問3の問3の資料

「平等院鳳凰堂」が作られたのは平安時代。

「源氏物語」「枕草子」が書かれたのは平安時代。

平等院鳳凰堂は京都府の宇治市に今でもあります。

平安時代に「仮名文字」ができて、女性による文学作品が生まれました。

 

「正倉院」がどこにあるのかを考えれば、いつできたのかもわかりやすいですね。

「正倉院」があるのは奈良の東大寺です。

ということで奈良時代に作られています。

これと「万葉集」が作られたのが一致できれば答えられますね。

おそらく、一般的には

「源氏物語」「枕草子」ができたのは平安時代というのは知っている人は多いかと。

「正倉院」が東大寺にあることを知っている人も多いかと。

それを考えると

「源氏物語」と「正倉院」がセットにならないのはわかるはず。

 

そこからaと資料2が平安時代のことであるとつながればいけますね!!

だから正解は「イ」のaと資料2の組み合わせが平安時代の組み合わせですね。

 

問4は家系図を見て藤原氏がどうやって政治の実権を握ったのかを答える問題です。

特殊な家系図なのでわかりやすいとは思いますが、「摂政」や「関白」という用語が出てこないと正解はできないので

難易度的には「普通」ですかね。

「摂政」や「関白」という地位もかなり有名なものなので、そこまで難しくはないですね。

 

北辰テスト,社会専門,社会指導,塾,学習塾,個別指導塾

10月北辰テスト、社会設問3の問4の資料

家系図を見ると自分の子供をどんどん天皇と結婚させているのが分かります。

計6人も天皇と結婚させています。

凄まじいですね。。。。

 

奈良時代から平安時代までは結婚しても夫婦は同居しないで旦那さんが奥さんの所に通うことが多かったんですね。

生まれた子供も奥さんの家で育てられていました。

だから天皇と結婚してもその子供は奥さんの家で育てられるので、

その子が次の天皇になるわけだからものすごく影響力を持つんです。

 

藤原さんはそこに目を付けて、

ガンガン自分の子供を天皇と結婚させて、その子が天皇になったときに摂政や関白という地位について政治の実権を握ったわけです。

これを「摂関政治」っていいます!

この「摂関政治」が答えになる問題もよく出されるのでしっかりと覚えましょうね!

そう考えるとここの模範解答

「自分の娘を天皇と結婚させ、その子供を天皇とし、自分は摂政や関白の地位について実権を握るという手段」

 

問5は江戸時代の時の世界の様子について正しいか間違っているかを選ぶものです。

江戸時代に世界では何が起こっていたのかをちゃんと一致させていないと難しい問題ですね。

書いてあることは正しいので、時代のずれだけを見ないといけないから

これは難しい問題です。

 

X 中国では義和団が反乱を起こしたが、列強によって鎮圧された。

Y フランスではフランス革命がおこり、自由と平等を唱える人権宣言が出された。

Z 北アメリカではイギリスに対する独立戦争が起こり、アメリカ合衆国が成立した。

 

ア、X:正 Y:誤 Z:誤      

イ、X:正 Y:誤 Z:正

ウ、X:誤 Y:正 Z:正

エ、X:誤 Y:正 Z:誤

 

まず知らないといけないのが江戸時代が何年から何年かということです。

江戸時代とは「1603年から1868年」なんと265年もあるんです。

これって世界的に見てもすごいことなんです。

覚えておいてくださいね。

 

で、この期間に起きたことを上の三つから選ぶってことですね。

まずこの年号を知っているかどうかが第一の関門。

 

次にそれぞれの出来事がいつ起こったのかを知らないといけない。

Xの出来事は「義和団の乱」とよばれるものです。

これは1899年とも1900年とも言われています。

これは江戸時代を過ぎているので間違い。

そもそも義和団の乱に日本の帝国兵が派遣されているので、確実に明治以降ですね。

 

Yの出来事はフランス革命が起こって、人権宣言が出されたというものです。

これは1789年の出来事なので、江戸時代の出来事ですね。

 

Zの出来事はアメリカの独立記念日を知っていればわかります。

アメリカの独立は1776年7月4日です。

ということで江戸時代の起きたことです。

 

ということで正解は「ウ」になります。

 

どれか一つでも年代を知っていれば絞ることはできます。

それも知らないと・・・。

勉強してください。

 

ちなみに「義和団の乱」はいまいちつかみにくいかもしれないので補足しておきます。

 

「義和団の乱」流れ

1894年:日清戦争が起きる。

1895年:日清戦争で勝利!下関条約結ぶ

1898年:中国分割!日清戦争で弱っている中国に世界各国の強国が入り込み、中国の土地などをどんどん奪っていく。

1900年:「おいおい!人の国で勝手に何しとんねん!」と怒った中国の民衆が反乱!!

その民衆と中国政府が連携!義和団の暴挙を中国政府黙認!

「お!?中国って反乱収める気なくね?」って思った列強国(ロシア・フランス・ドイツ・イギリス・アメリカ)が中国に軍を派遣。

そして砲台を占拠!!

すると中国さんは「こっちもやったろうじゃね~か!」となって

列強国に宣戦布告!!

 

これが「北清事変」となるわけですね。

日本はこれに軍隊を派遣するかどうか悩んでいたんですけど、

イギリスさんに「ロシアに中国を取られたくないから、日本の兵隊さんを中国に送っちゃって!」とお願いされて

日本軍が中国に突撃!

 

そんなこんなであっという間に中国大敗。。。

 

それが義和団の乱周辺の出来事をざっくりまとめたものでした。

 

社会って流れがあるので、その流れをくまないと答えられない問題がたくさんありますよ!

 

だからこそ!!

 

暗記だけでは勝負できないってことなんですね!!

 

ということで設問3の解説と分析を終わります!

 

次回は設問4です!

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

栄進研は全国のどこにもない唯一無二の個別指導塾です。

2種類の個別指導を毎日受けることができます。

教室内部の動画を公開!!

 

全国模試トップ10入り多数!

学年1位・学年2位獲得!

 

LINEアカウントはこちら

お友達登録はこちら 

ホームページのお問い合わせはこちら