北辰テスト英語編6

いよいよ北辰テストの英語の解説も

 

これでラストになります。

 

一つ一つを細かく解説していくと

 

どうしても長くなってしまうので

 

点数が取れなかった生徒は特に

 

ちゃんと読んでください。

 

では設問5に進みます。

 

設問5は問3までの短い設問です。

よくある長文の問題という感じで難易度はそこまで高くはないと思います。

北辰テスト,英語専門,英語指導,塾,学習塾,個別指導塾,英語速読

北辰テスト英語設問5の資料

問1はよくある問題です。

「them」がさすものは何か?っていう問題ですね。

本文中から2語で抜き出すので、割と簡単な問題です。

第1段落をちゃんと読めば正解にたどり着けます。

そもそも「them」などの単語はその前に実際に出てこないと使えないので、

その「them」に当たる単語はそれより前に出てきているということになります。

そう考えると「them」は4行目の最初に出てきているので、

上から3行目までを読めば答えは必ずあります。

しかも複数の単語。

そう見てみると2行目まで複数の単語はありません。

だから2行目までに答えはない。

ということは3行目に答えはある!

複数形の単語は「many Japanese students 」と「American TV dramas」の二つだけ。

そして「them」の後ろに「said」とあるように話せるものでないといけないので、

ここは人である「japanese students」となります。

 

一応「them」までを和訳してみます。

 

私はカリフォルニアのサンフランシスコ出身です。

サンフランシスコについて何か知っていますか?

ゴールデンゲートブリッジがとても人気です。

私がサンフランシスコで英語を教えていた時、

たくさんの日本人の学生はアメリカのドラマでその橋を見たと話してくれました。

彼らの何人かはそれらのドラマで見た場所を見るためにアメリカに来たと言っていました。

 

上の文の「彼ら」の部分が問題になっている「them」の部分です。

日本語にするとさすがにわかりますね!

 

こうやって訳して正解にたどり着くこともできますが、

最初に話したように正解にたどり着く方法もあります。

だから諦めないで冷静に解きましょ!

 

問2は内容が一致しているものを選ぶ問題です。

これは流石に全文をざっくり理解する必要があります。

それでもこの英文自体はそんなに難しいものではないので

落ち着いて読めばできるはずです。

問題は設問4で時間を使ってしまって、時間がないときですね。

それはテスト全体を通しての時間配分を身に付けましょう。

 

ア、Mr. Kimu は、日本に来て初めて英語を教えた

イ、Mr. Kimu は、アメリカのテレビ番組を見て英語を勉強することをすすめている。

ウ、Mr. Kimu は、韓国の中学校でテコンドーを学んだ。

エ、Mr. Kimu は、晴れの日にサンフランシスコ近くのビーチで泳ぐのは楽しいと言っている。

 

北辰テストの解説になーんにも書いていないのでわからない生徒は困っちゃいますね。

 

アについて

「When I was teaching English in San Francisco,」とあり、

ここで過去形を使っているので、この話をしているよりも前の話になります。

ということは日本に来る前に英語を教えてますね!

だから合致しない。

 

イについて 

第1段落の最後の2行に記載があります。

「I think watching them is very good for your study of English」

「私は 思います それらを見ることは とても良い あなたの勉強にとって 英語の」

「私はあなたの英語の勉強にとってそれらを見ることはとても良いと思います。」

ここの「それら」とは「アメリカのテレビ番組」のことです。

細かいですが、アメリカのドラマではありません。

ということでこれは合致している。

 

ウについて

第2段落にテコンドーの話が出てきます。

注釈にも出ているので、その近辺を読めばすぐにわかります。

「I learned taekwondo when I was in junior high school near San Francisco」

「私は 覚えた テコンドーを 時 私が 中学校 サンフランシスコの近くの 」

「私はサンフランシスコの近くの中学校にいる時にテコンドーを覚えました」

ということでこれは合致しない。

 

エについて

最後の段落の1行目。

「Walking on the beach on a suny day is a lot of fun 」

「歩くこと ビーチを 晴れている時 たくさん 楽しい」

「晴れているときにビーチを歩くことはとても楽しい」

ということで「散歩」してますね。

「泳いでない」から合致しません。

 

ラストの問題です。

問3は英作文です。

本文中に

「Do you have any good idea ?」

「何か良い考えはありますか?」

という問いに対して自分の考えを書く問題です。

これには条件があり、

 

①「~してはどうですか?」という提案の形にする。

②その理由を2文以上で書く。

 

これが条件です。

条件1に「家でやって面白いこと」とあるので、何を考えればいいかは本文が分からなくてもわかります。

「~してはどうですか?」という文なので

「How about ~ing」が中学生には一般的ですね。

1文目はそんなに難しくなく書けるはずです。

模範解答のように

「How about making curry at home?」でもいいですし、

「How about reading a book at home?」でもいいですし、

「How about playing video games at home?」でもいいです。

 

ここに関してはそんなに難しくなく書けると思います。

問題はそのあと。

その理由を伝えないといけない。

模範解答は

「Making curry is easy , and you can try to make a lot of different kinds .

Finding your favorite kind of curry will be very interesting.」

 

「カレーを作ることは簡単だ、

そしてあなたは 挑戦できる 作ることを たくさんの 違った種類を」

 

「そしてあなたはたくさんの違う種類のカレーを作ることに挑戦できる」

 

 「見つけること あなたの 大好きなカレーの種類を とても面白いでしょう」

「あなたの大好きなカレーの種類を見つけることはとても面白いでしょう」

 

模範解答の和訳はこんな感じです。

 

しかし、、、

 

中学生がこんな模範解答のようなことを思いつくとは到底思えません。。。

これは大変なので、このくらいでどうでしょう?

 

漫画本を読むのはどうですか?

漫画本を読むことはとても楽しい。

漫画本はわたしをワクワクさせてくれる!

「How about reading a comic book at home?」

「Reading a comic book is very interesting.

It makes me exited.」

 

このくらいなら思いつける範囲じゃないですかね?

「鬼滅の刃」が大流行したこともあって漫画本読む子も多いでしょうしね。

 

以上で北辰テストの英語の解説を終わります!

 

長くなりましたね。

解説がほとんどないようなものなので、すこし丁寧にまとめてみました。

 

テストは終わってからが重要!!

 

ちゃんと見直して、解きなおししない生徒は

 

絶対にのびません。

 

絶対にです。絶対に!!!!!!!!

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

栄進研は全国のどこにもない唯一無二の個別指導塾です。

2種類の個別指導を毎日受けることができます。

教室内部の動画を公開!!

 

全国模試トップ10入り多数!

学年1位・学年2位獲得!

 

LINEアカウントはこちら

お友達登録はこちら 

ホームページのお問い合わせはこちら